ホームページ

ウェブページ

紹介した音楽

2020年10月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
無料ブログはココログ

« 今日の音楽 5月18日  組曲「スペイン」(アルベニス) | トップページ | 今日の音楽 5月20日 ピアノ協奏曲(シューマン) »

2010年5月19日 (水)

今日の音楽 5月19日 アラビアのロレンス

1953年5月19日、14日におこしたバイクの事故が元でトーマス・エドワード・ロレンスが息を引き取りました。彼こそは、アラビアのロレンス。オスマントルコに対するアラブ人の叛乱を支援したイギリス人(実際のところはアラブ人のためではなくてイギリスのためだったようですが)でした。

このロレンスの半生を映画化したのがデビッド・リーン監督。この227分にも及ぶ長編映画の音楽を担当したのが、つい2ヶ月ほど前に亡くなったモーリス・ジャールでした。モーリス・ジャールはこの「アラビアのロレンス」と「ドクトル・ジバゴ」「インドへの道」で3回アカデミー作曲賞を受賞し、そのほかにも「ロイ・ビーン」「ライアンの娘」「ブリキの太鼓」「刑事ジョンブック」「ゴースト」など数多くの映画音楽を手がけています。

アラビアのロレンスは冒頭のパーカッションで始まる勇壮かつ流麗な音楽ですが、途中にはアラビアを思わせる音楽を取り入れるなど聞き応えたっぴりの映画音楽です。
オリジナル・サウンド・トラック盤

« 今日の音楽 5月18日  組曲「スペイン」(アルベニス) | トップページ | 今日の音楽 5月20日 ピアノ協奏曲(シューマン) »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 今日の音楽 5月19日 アラビアのロレンス:

« 今日の音楽 5月18日  組曲「スペイン」(アルベニス) | トップページ | 今日の音楽 5月20日 ピアノ協奏曲(シューマン) »