ホームページ

ウェブページ

紹介した音楽

2020年10月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
無料ブログはココログ

« 今日の音楽 5月17日 Wild Child | トップページ | 今日の音楽 5月19日 アラビアのロレンス »

2010年5月18日 (火)

今日の音楽 5月18日  組曲「スペイン」(アルベニス)

2009年5月18日は、アルベニスの誕生日です。(実は、資料によっては命日が5/18だったり5/19だったりで、どっちが真実かわからない。日本のwikiでは19日、本家のwikiでは18日になっていて、あちこち見て回ると半々ぐらい・・・・??
ですが、一応1909年5月18日を忌日としておきましょう。

非常に紛らわしいのですが、アルベニスのピアノ作品にはスペイン組曲op.47 と 組曲「スペイン」op.165があります(その他にスペイン舞曲や 組曲「スペインの歌」という曲もあります)のでご注意くださいませ。

組曲「スペイン」は、前奏曲、タンゴ、マラゲーニャ、セレナータ、カタルーニャ奇想曲、ソルチーコの6曲からなる、ピアノ独奏用の組曲で、特に2曲目のタンゴは、アルベニスのタンゴ と呼ばれて様々な形に編曲されています。特に有名なのが、クライスラーが編曲したヴァイオリンとピアノのための曲。ピアノの奏でるタンゴのリズムに乗って、非常に明るく伸びやかなメロディがヴァイオリンで表現されて、一躍この曲を有名にしました。

ピアノで聴くなら、やっぱりラ・ローチャのものが良さそうですが、個人的にはギター独奏も良いですよ。ギター曲の定番のひとつにもなっている曲で、それ程難易度が高い曲ではありません(と言っても弾けません)ので、殆どのギター奏者が録音しています。
アモスのギターで、タンゴです。

« 今日の音楽 5月17日 Wild Child | トップページ | 今日の音楽 5月19日 アラビアのロレンス »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 今日の音楽 5月18日  組曲「スペイン」(アルベニス):

« 今日の音楽 5月17日 Wild Child | トップページ | 今日の音楽 5月19日 アラビアのロレンス »