ホームページ

ウェブページ

紹介した音楽

2024年5月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  
無料ブログはココログ

« 今日の音楽 4月22日 惑星 | トップページ | 今日の音楽 4月24日  ヴァイオリン協奏曲第1番(ブルッフ) »

2010年4月23日 (金)

今日の音楽 4月23日 見果てぬ夢

1616年4月23日は、スペインの作家ミゲル・デ・セルバンテスの命日です。セルバンテスといえば、「ドン=キホーテ」。セルバンテスが徴税吏の仕事についていた時に、徴収した税金を預けていた銀行が倒産し30倍の追徴金を負いましたが、これが支払えず投獄されました。獄中で書かれたのが「ドン=キホーテ」。
この「ドン=キホーテ」が獄中で書かれたという事を基にして、作られたのが「ラ・マンチャの男」です。

ラ・マンチャの男は、田舎の郷士「アロンソ・キハーナ」と、その妄想によってできた田舎騎士「ドン=キホーテ」という二重構造でできている「ドン=キホーテ」に、現実の「セルバンテス」の世界がプラスされた三重構造という複雑さを持っていて、主演のピーター・オトゥールは。キハーナ、ドン=キホーテ、セルバンテスの三役をこなすなど、多くの出演者がいくつかの役をこなしています。

このミュージカルの中でも再三歌われるのが「見果てぬ夢」(The impossible dream)。宿屋でソフィア・ローレンが扮するアルドンサの前でドン=キホーテが歌うシーン。瀕死のキハーナにもう一度立ち上がるようにアルドンサが、キハーナに歌いかけるシーン。最後に裁判に向かうセルバンテスに牢獄の囚人たちが歌うシーン。どれをとっても素晴らしいシーンばかりです。

夢は叶いにくく  敵もたくさんいるけれども 胸に悲しみを秘め 私は勇んで行く

道は極めにくく  腕は疲れ果てても  届かぬ星をめざして 私は歩き続ける・・・

という歌詞です。

3つのシーンのダイジェストです。

« 今日の音楽 4月22日 惑星 | トップページ | 今日の音楽 4月24日  ヴァイオリン協奏曲第1番(ブルッフ) »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 今日の音楽 4月23日 見果てぬ夢:

» ドンキホーテ 通販 [ドンキホーテ 通販]
Qオナニー道具.高1女子初めまして。田舎に住んでいる高1です。実は、中学の時からずっと気になっていたローターを、地元にあるドンキホーテで買ってみたいと思ったのですが・・・(^^;)高校生でも私服(大人っぽい)でマスクをしていれば買えますか?年齢確認や身分証明書等を確認しますか?真っ昼間から買うよりは夜遅い時間帯に買った方が買いやすいでしょうか?アダルトグッズはどのように店内に置いてありますか?店員さんに変...... [続きを読む]

« 今日の音楽 4月22日 惑星 | トップページ | 今日の音楽 4月24日  ヴァイオリン協奏曲第1番(ブルッフ) »