ホームページ

ウェブページ

紹介した音楽

2024年3月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            
無料ブログはココログ

« 今日の音楽 4月9日  ピアノ協奏曲(矢代秋雄) | トップページ | 今日の音楽 4月11日  マタイ受難曲 »

2010年4月10日 (土)

今日の音楽 4月10日 ジェルソミーナのテーマ

今日は、作曲家ニーノ・ロータが亡くなった日です。(1979年4月10日没)
ニーノ・ロータというと、「ロミオとジュリエット」とか「ゴッド・ファザー」「太陽がいっぱい」などの映画音楽、そしてフェデリコ・フェリーニ監督の殆どの映画の音楽を担当した人として有名ではありますが、実は11歳の時にオラトリオ、14歳の時にオペレッタを作曲した、クラシック界の天才少年だったんです。ミラノ音楽院、聖チェチーリア音楽院、アメリカのカーティス音楽院で作曲法・指揮法(先生は、フリッツ・ライナー)を学んだり、本人も「私はクラシック音楽の作曲家であり、映画音楽は楽しみと稼ぎのためにやっている」と言っているように、本職は映画音楽の作曲家ではありませんでした。
映画音楽は生涯で150本程度の映画の為に作曲していますが、クラシックの作品も5つの交響曲をはじめ協奏曲、宗教曲、歌曲と様々な分野の曲を残しています。残念ながら、彼のクラシック曲は聴いた事が無いので、1曲を選ぶと、やっぱり映画音楽から。数々の名曲の中から、私個人が1曲を選ぶと、フェリーニ監督の「道」のジェルソミーナのテーマ。トランペットの哀愁帯びた旋律が泣かせます。
最近では、フィギュア・スケートの高橋大輔が今シーズン使っていた曲として人気があるようですね。

ちなみに、ロータの映画音楽の遺作はフェリーニの「オーケストラ・リハーサル」でした。

« 今日の音楽 4月9日  ピアノ協奏曲(矢代秋雄) | トップページ | 今日の音楽 4月11日  マタイ受難曲 »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 今日の音楽 4月10日 ジェルソミーナのテーマ:

« 今日の音楽 4月9日  ピアノ協奏曲(矢代秋雄) | トップページ | 今日の音楽 4月11日  マタイ受難曲 »