ホームページ

ウェブページ

紹介した音楽

2024年5月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  
無料ブログはココログ

« グアム旅行記 1 | トップページ | グアム旅行記 3 »

2008年8月25日 (月)

グアム旅行記 2

グアム国際空港に到着したのは、ほぼ定刻の14:40頃。入国検査が厳しいという情報もあったが、イミグレも並んでいたのは数人で荷物をピックアップするまでに要した時間は30分足らず。ジャルパック系の現地法人JPIの出迎えで、すぐにオンワードビーチリゾートのカウンターまで案内され、ジャルパックを使った客全員が揃ったらすぐにホテルまで車。ホテルに到着したのは16:00前。JPIカウンターで滞在中の説明を受け、ホテルのキーカードや食事のクーポンを渡され、ツアーに付いていた「選べる観光」を翌日利用で予約し、ホテルの部屋へ。

ホテルは海岸沿いのホテルなので外観は汚れているが、中は非常に綺麗。オンワードには「タワー」と「ウィング」があるが、予約したのは新しい「タワー」の高層階(17~23階だったかな?)指定。通された部屋は、最上階のコーナールームでした。コーナーと言っても窓が多いだけですが、明るくて快適な部屋でした。タワーは、海が見えるバスルームが売物なので、海側の半分をバスルームが占領してしまってラナイは狭いですが、暑いし虫がいるのでラナイには煙草を吸う時ぐらいしか出ないので問題なし。ただ、キングサイズベッド2台にエキストラベッドが入っているため、やっぱり部屋はちょっと狭い。小さい部屋で3ベッドだったらもっと狭かっただろうな。

夜は、日本でメール予約しておいた「フィッシュアイ・ポリネシアン・ディナー・ショー」へ。ここのポリネシアンダンサーたちは、アルバイトではなく本格的なプロのダンサーという事で、評判が高かったので予約しておきました。午後6時ごろに送迎バスが来て20分ほどで到着。ショーは確かに内容がしっかりしていました。「メールに良い席を」と書いておいたら、「確約はできませんが考慮しておきます」との回答。行って見ると、後方ではありましたが真ん中のとても見易い席でした。お約束のファイアーダンスをクライマックスに約1時間のショーは終了。食事は、ステーキつきのシーフードバイキング。ステーキ肉はアメリカンビーフにしてはとても柔らかかったですね。9時頃ホテルに送迎バスで戻り一日目は終了。
2日目は、先ほど予約した半日ツアーとショッピングという事にして、NHKは放送されているけれど放映権の問題で海外ではオリンピック放送はできないらしく、11時には就寝しました。

« グアム旅行記 1 | トップページ | グアム旅行記 3 »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: グアム旅行記 2:

« グアム旅行記 1 | トップページ | グアム旅行記 3 »