ホームページ

ウェブページ

紹介した音楽

2020年1月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  
無料ブログはココログ

« アマオケとモーツァルト・ベートーヴェン | トップページ | 更新情報 11/17 »

2007年11月 3日 (土)

更新情報 11/3

中国出張やら風邪ひいたり、ギックリ腰やらで、かなりのご無沙汰になっておりました。

週一回の更新はキチンとやっているのですが。。

現在ベートーヴェンの交響曲第4番を作成しております。第2楽章までアップしており、第3楽章も作成は完了しており、今第4楽章の打ち込みをやっている最中です。このベートーヴェンの4番は難曲中の難曲で、特に第4楽章は、こんな曲弾けといわれたらどうすりゃいいのか、などと考えながら打ち込んでいます。それと並行してクリスマスメドレー2007年版を作成中、これがクリスマスメドレー4曲目で最後になると思います。

そんな中、今日はランゲの「花の歌」を管弦楽編成に編曲したものをアップしました。
花の歌は中級のピアノ曲で非常に華美な旋律と、アップテンポのメロディが対照的な作品です。
主要部の旋律は木管と弦に歌わせ、アップテンポのパートでは弦のピチカートアンサンブルに乗せて木管が旋律を奏でます。再び出てくる冒頭のメロディは金管楽器に歌わせます。中間部は弦楽器とホルンによって美しく盛り上げ、最後は冒頭のメロディに戻りコーダに入っていきます。

3つのメロディが非常にはっきりした性格のため、オーケストレーションもはっきりと色分けしてみました。

« アマオケとモーツァルト・ベートーヴェン | トップページ | 更新情報 11/17 »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 更新情報 11/3:

« アマオケとモーツァルト・ベートーヴェン | トップページ | 更新情報 11/17 »