ホームページ

ウェブページ

紹介した音楽

2024年4月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30        
無料ブログはココログ

« 週間ダウンロードランキング 4/15 | トップページ | 関西旅行 ユニバ編10 »

2007年4月16日 (月)

関西旅行 ユニバ篇 9

ウィケッドはブロードウェイでも上演されている本格的なミュージカル。
オズの魔法使いの裏話です。といっても、時代はドロシーが竜巻に乗ってやってきた時代より前のお話。西の悪い魔女エルファバと 東の良い魔女グリンダの知られざる友情を描いたお話。原作は、エルファバの視点でのみ書かれていて非常に暗い話だそうですが・・・

もっともUSJで上演されているのは30分のダイジェスト版。我々は優先チケットを持っているので、一般のお客様の入場する前に好きな席に座る事ができました。
Wicked  内容は、オズの魔法使いに登場する西の悪い魔女エルファバが東の良い魔女グリンダと実は親友であり、何故二人が異なる立場になったか、という話。

エルファバは生まれながら緑色の皮膚をした魔女。皆に気味悪がられて友達もできない。グリンダは美人でいつも取り巻きがいる人気者。この二人が魔法学校の寮で同室になったところからおかしな友情がはじまる。エルファバは実は大変な魔力の持ち主。ここに目をつけたオズの魔法使いがエルファバを利用しようとエメラルドの都に招待。グリンダも友人として同行する。そこで自分の能力に覚醒したエルファバが、自らの魔力を頼りにこの世界に君臨する決意をし、グリンダもそれを認め、友人として見守る決意をするという内容。

ちなみに7月から劇団「四季」でウィキッドというタイトルで上演するということです。
USJではエルファバを外人が、グリンダを日本人が演じており英語と日本語が混じった内容ではあったものの、こういうテーマパークのミュージカルとしては本格的で楽しめました。

ウィキッドが終わると遅めの昼食。時間がもったいないのでファーストフード=ハンバーグ。(不味かった)
次は、ユニバーサル・モンスター・ライヴ。
ビートルジュースが案内役で、ドラキュラ、狼男、フランケンシュタインと花嫁などがなつかしのロックンロールを歌って踊るショウでした。子供にはちょっと退屈。このショウはマニアが多いそうですが。。。

次はジョーズに行きます。

« 週間ダウンロードランキング 4/15 | トップページ | 関西旅行 ユニバ編10 »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 関西旅行 ユニバ篇 9:

« 週間ダウンロードランキング 4/15 | トップページ | 関西旅行 ユニバ編10 »