ホームページ

ウェブページ

紹介した音楽

2020年1月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  
無料ブログはココログ

« 遅ればせながら 更新情報11/23 | トップページ | コントラバスの不思議(6) »

2006年11月25日 (土)

更新情報11/25

ベーシストの休日更新情報です。

今週は、ヴェルディの歌劇「リゴレット」から 慕わしき御名をアップロードしました。

編曲は、基本的にオーボエに歌の部分を担当させて、フルート、クラリネット、ファゴット、ホルンと弦の小編成です。

リゴレットは、ヴェルディの中期の傑作のひとつで、原作はヴィクトル・ユゴーの「王は愉しむ」ですが、「王」を扱っていることもありオペラ化するときにひと悶着あり、結局敵役はマントヴァという公爵にする事に落ち着きました。ストーリーは、好色な公爵に仕える道化師のリゴレットは、公爵に夫人を寝取られた貴族をからかう事で公爵の関心をかっていたが、そのことである貴族から呪われてしまう。公爵にみつからないように密かに育てていた娘が、やがて公爵の知るところとなり娘は公爵の虜となってしまう。公爵を恨んだリゴレットは殺し屋に公爵の殺害を依頼したが、それを事前に知った娘が公爵の身代わりになって殺し屋に殺されてしまい、リゴレットは呪いが現実になったことを知る。という悲劇です。

この慕わしい御名は、学生に化けてリゴレットの娘ジルダに言い寄った公爵にすっかり騙されたジルダが公爵を思って歌うアリアです。

« 遅ればせながら 更新情報11/23 | トップページ | コントラバスの不思議(6) »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 更新情報11/25:

« 遅ればせながら 更新情報11/23 | トップページ | コントラバスの不思議(6) »