ウェブページ

紹介した音楽

2020年2月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
無料ブログはココログ

« もうすぐ演奏会part1の2 | トップページ | 演奏会パート1終了 »

2006年10月21日 (土)

もうすぐ演奏会part1の3

いよいよ明後日に迫って来た本番。明日はGP(ゲネプロ)・・・準本番です。といっても、普通の練習とあまり変わりませんが。。。

メイン曲のブラームス交響曲第4番は、ブラームス最後の交響曲。長い時間をかけて、ベートーヴェンの幻と戦いながら書き上げた1番、最も素直な曲?である2番、ベートーヴェンの幻から脱する事ができてロマン派時代の古典派を確立した第3番の後、円熟した構成力とブラームスらしい緻密さを如何なく発揮した曲である。どちらかというと玄人好みの曲ではあるが、アンサンブルの難しい曲である。最終楽章には珍しいパッサカリアを配している。たった7つの付点2分音符によって管楽器が奏でる主題が、次第に変奏されていく様は見事である。

久しぶりのちょいシブの曲だが、中プロのドボコンとの愛称は抜群だと思う。

« もうすぐ演奏会part1の2 | トップページ | 演奏会パート1終了 »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: もうすぐ演奏会part1の3:

« もうすぐ演奏会part1の2 | トップページ | 演奏会パート1終了 »