ウェブページ

紹介した音楽

2019年7月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      
無料ブログはココログ

パイオニア交響楽団第32回定期演奏会のお知らせ

Pso32s

パイオニア交響楽団第32回定期演奏会のお知らせです。今回は20世紀のロシア音楽のプログラムです。

2019年8月31日(土) PM2:00開演
場所 めぐろパーシモン大ホール(東急東横線 都立大学駅下車7分)
指揮 黒岩英臣
全席自由 1,500円

曲目
ショスタコーヴィチ 祝典序曲op.96
ハチャトゥリャン 組曲「仮面舞踏会」
ショスタコーヴィチ 交響曲第5番ニ短調op.47

先着10組様に入場チケットのプレゼントを行っています。詳しくは こちらへ。

 

 

2019年7月22日 (月)

今日の音楽 7月22日 三角帽子

ファリャのバレエ「三角帽子」は1919年7月22日にロンドンのアルハンブラ劇場でバレエ・リュス、アンセルメの指揮で初演されました。

初演時の舞台・衣装のデザインはピカソが担当するという贅沢な初演でした。

粉屋の女房に横恋慕する代官(代官が被っている帽子が三角帽子)を粉屋の主人たちが懲らしめる話。
序奏-午後-粉屋の女房の踊り(ファンダンゴ)ー代官-粉屋の女房-ぶどう-近所の人たちの踊り(セギディーリア)-粉屋の踊り(ファルーカ)ー代官の踊りー終幕の踊り(ホタ)などから構成されています。

明るく、軽快で非常に楽しい曲でバレエ音楽の中でも好きな曲のひとつです。

2019年7月21日 (日)

今日の音楽 7月21日 トッツィー

1983年の日本での映画興行ランキング第19位は「トッツィー」でした。

中年の売れない俳優マイケル・ドーシーは完璧主義が災いして、スタッフとうまくいかず仕事もありませんでした。演劇の生徒サンディが受けるソープ・オペラのオーディションに着いていきますがサンディは落選。翌日マイケルは女装して「ドロシー・マイケルズ」という名前でオーディションに参加し合格してしまいます。

一時的な仕事と割り切って出演した役が、女性ながら歯に衣を着せぬ物言いなどが受けて、ウーマン・リブの世相の中で女性にも受け、一躍スターになってしまいます。共演したジュリー・ニコルズも彼女(彼)を頼って私生活の相談などもしますが、やがてマイケルは彼女を愛するようになって行きます・・・というようなストーリー。

マイケルはダスティン・ホフマン、ジュリーはジェシカ・ラング、サンディはテリー・ガーが演じていました。

音楽はデイヴ・グルーシンが担当し、主題歌はスティーブン・ビショップが歌う「君に想いを」(Ii might be You)です。

2019年7月20日 (土)

今日の音楽 7月20日 悲しい色やね

1983年邦楽年間ランキング第26位は、上田正樹の「悲しい色やね」でした。

1977年に上田正樹とサウス・トゥ・サウス解散後ソロ活動をしていましたが、ヒットには恵まれず、ディレクターが複数の作曲家に依頼した中で林哲司の英語詞向けに作ったメロディの作詞を康珍化に依頼。関西弁の女性の視点で作曲したいという意向で作詞され、これが洒落たメロディと関西弁という取り合わせと、上田正樹のハスキーボイスとの相乗効果で徐々に人気を得てヒットに繋がったわけです。

後にこの曲をモチーフとした映画や小説が作られています。

2019年7月19日 (金)

今日の音楽 7月19日 あの娘にアタック

あの娘にアタック Tell her about it  ビリー・ジョエル 1983年Billboard年間ランキング第45位 最高位1位

1971年にデビューし、1977年の「ストレンジャー」で一躍大スターとなったビリー・ジョエルの「ロックンロールが最高さ」に続く2枚目の全米ナンバーワンシングル。アップタウン・ガールやイノセント・マン、ロンゲスト・タイムなどが収録されているアルバム「イノセント・マン」の中の1曲で、個人的にビリー・ジョエルのアルバムの中で一番好きなアルバムです。

2019年7月18日 (木)

今日の音楽 7月18日 幻魔大戦

1983年の日本での映画興行ランキング第14位は、「幻魔大戦」でした。

幻魔大戦はSF作家の平井和正と漫画家石森章太郎との共作で1967年から週刊少年マガジンに連載された、幻魔大戦シリーズの第1シリーズと、平井和正の小説「幻魔大戦」をベースにしたアニメーション映画。原作を先に読んだ人は、イマイチだと言っていましたが、私は原作を読んでいなかったのでそれなりに楽しめました。

監督は「銀河鉄道999」や「メトロポリス」のりんたろう、キャラクターデザイン・原画はジャパニメーションの先駆者大友克洋。音楽はキース・エマーソンと青木望が担当しました。主題歌は「汚れた英雄」で主題歌を歌ったローズマリー・バトラーの「光の天使」(Children of the light)です。

 

«今日の音楽 7月17日 水上の音楽