ホームページ

ウェブページ

紹介した音楽

2019年10月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    
無料ブログはココログ

2019年10月16日 (水)

今日の音楽 10月16日 悲しみよこんにちは

1986年の邦楽年間ランキング第19位は斉藤由貴の「悲しみよこんにちは」でした。

基本的にはアイドルは取り上げないのですが、斉藤由貴のCDいっぱい持っていたので。歌は決して巧いとは言えませんが、曲が好きでしたし気持ちがこもった歌でした。

「悲しみよこんにちは」は「卒業」「白い炎」「初戀」「情熱」に続く5枚目のシングル。アニメ「めぞん一刻」の初代オープニングテーマとして使われた元気になる曲でした。

作曲が玉置浩二で、玉置は自分自身が「悲しみにさよなら」という曲を歌っているので、ちょっと面白いですね。

2019年10月15日 (火)

今日の音楽 10月15日 パパ・ドント・プリーチ

パパ・ドント・プリーチ  Papa Don't Preach  マドンナ 1986年Billboard年間ランキング29位 最高位1位

父親と二人で幸せな家庭で過ごしてきた娘が、ひとりの青年に出会い未婚・未成年で妊娠してしまうという、当時アメリカ社会が抱えていた問題を、父親に「説教しないで」と歌ってクローズアップした曲。

これまでセクシー路線を進んできたマドンナがイメージを変えた曲です。

 

2019年10月14日 (月)

今日の音楽 10月14日 トップ・ガン

映画「トップ・ガン」は1986年12月に日本で公開されました。

トム・クルーズが一躍トップスターの仲間入りをしたヒット作で、ヴァル・キルマーやメグ・ライアンなどもこの作品がスターへの足がかりとなった作品です。

アメリカの海軍戦闘機兵器学校を舞台に、トム・クルーズ扮する若きパイロットの成長とケリー・マクギリス扮する女性教官のロマンスを絡ませて描く作品。

音楽はハロルド・フォルター・メイヤーが担当しケニー・ロギンスやチープ・トリックなどの曲が使われています。主題歌はベルリンが歌った「愛は吐息のように」で、Billboardのシングルチャートでも1位となり、アカデミー歌曲賞、ゴールデングローブ主題歌賞を受賞しました。

 

2019年10月13日 (日)

今日の音楽 10月13日 シーズン・イン・ザ・サン

1986年の邦楽ランキング第16位はTUBEの「シーズン・イン・ザ・サン」でした。

夏のバンドといえばTUBE、という印象を決定付けた3枚目のシングル。TUBEはCBSソニーがBeingの長戸大幸のプロデュースでチェッカーズなどのアイドルバンドに対抗してデビューしたバンドで、シーズン・イン・ザ・サンはキリンビールのCMソングに起用され3万枚を超えるヒットとなりました。

本作以降の夏のシングルは作詞亜蘭知子、作曲織田哲郎のコンビが1988年まで続きました。

2019年10月12日 (土)

今日の音楽 10月12日 交響曲第3番(マルティヌー)

マルティヌーの交響曲第3番は1945年10月12日にクーセヴィツキー指揮ボストン交響楽団の演奏で初演されました。

チェコの作曲家マルティヌーがクーセヴィツキーのボストン交響楽団での活動20周年を記念して作曲した曲です。第2楽章ではチャイコフスキーの交響曲第5番が引用されるなど、マルティヌーらしい不協和音に彩られた音楽ではありますが、比較的聴きやすい曲です。

«今日の音楽 10月11日 グレイテスト・ラブ・オブ・オール