ホームページ

ウェブページ

2017年9月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
無料ブログはココログ

2017年9月25日 (月)

今日の音楽 9月25日 ムーン・リヴァー ;Music for today Sep.25 Moon River

歌手アンディ・ウィリアムズは2012年9月25日に亡くなりました。

アメリカを代表するポピュラー歌手で、アルバムセールスについては18のゴールドディスクと3つのプラチネディスクを受賞し、9年間に渡ってテレビ放映された音楽バラエティ「アンディ・ウィリアムズ・ショー」ではエミー賞を3度受賞しています。

殆どのヒット曲はカバー曲で、特に映画の主題歌のカバーが多く、ムーン・リヴァー、ある愛の詩、ゴッド・ファザー愛のテーマ、酒とバラの日々、シャレード、モアなど。中には本家のサウンド・トラックを凌ぐヒットになったものもあります。

中でもムーン・リヴァーはアンディ・ウィリアムズのテーマのように扱われた大ヒット曲として知られている曲。作曲はヘンリー・マンシーニです。

2017年9月24日 (日)

今日の音楽 9月24日 カンタータ第8番(バッハ) ;Music for today Sep.24 Cantata No.8(Bach)

バッハのカンタータ第8番「最愛の神よ、われいつの日に死なん」BWVV8は1724年9月24日に初演されました。

この時期バッハはコラールカンタータのシリーズに取り組んでいましたが、この曲もそのひとつで三位一体後第16主日のために作曲されたもので祝祭的なものとは趣が異なる曲になっています。ベースはカスバー・ノイマンの作詞によるコラールで人間の命のはかなさと死後の安楽を願ったものになっています。

2017年9月23日 (土)

今日の音楽 9月23日 ピアノ三重奏曲第1番(メンデルスゾーン) ;Music for today Sep.23 Piano Trio No.1(Mendelssohn)

メンデルスゾーンのピアノ三重奏曲第1番ニ短調op.49は1839年9月23日に完成しました。

メンデルスゾーンは3曲のピアノトリオを作曲していますが、1曲は11歳の時に作曲したもので作品番号が付けられていないもので殆ど演奏される事もありません。

この第1番は翌年出版されていますが、その後友人でヴァイオリニストのフェルディナンド・ダヴィッドの助言によって第4楽章を中心に改訂されたため2つの版があります。現在演奏されるのは第2版が中心となっています。
メンデルスゾーンの室内楽曲の中では八重奏曲と並んでメンデルスゾーンの代表作と称される曲です。

2017年9月22日 (金)

今日の音楽 9月22日 トラディション ;Music for today Sep.22 Tradition

ミュージカル「屋根の上のヴァイオリン弾き」は1964年9月22日にニューヨーク、インペリアル・シアターで初演されました。

帝政ロシア時代のユダヤ人の貧村アナテフカでのユダヤ人の生活と、次第にロシア人によって強まって行く迫害、ユダヤ人の若者に芽生えて行く新しい考え方と古い伝統を守ろうとする人たちとの葛藤を描いたミュージカルです。

「屋根の上のヴァイオリン弾き」のテーマは"Tradition(このミュージカルでは「しきたり」と邦訳されています)。ユダヤ人たちは、この「しきたり」の上でバランスを保ちながら楽器を弾くヴァイオリン弾きのようなもの、というのがタイトルの言われです。

映画化もされていて、「サンライズ・サンセット」などの名曲が生まれています。「Tradition」は冒頭のメイン・タイトルで、アナテフカの様子やユダヤ人の生活を紹介しながら、主人公のテヴィエが歌う曲です。

2017年9月21日 (木)

今日の音楽 9月21日 さまよえる狂人 ; Music for today Sep.21 The Wandering Madman

ヤナーチェクの男声合唱のための「さまよえる狂人」は1924年9月21日に初演されました。

5分程度の短い曲で、ソプラノ、テナー、バリトンの独唱に男声4部合唱という曲。合唱の方は極限的に高い音がある事で知られている曲です。

«今日の音楽 9月20日 Can you celebrate? ;Music for today Sep.20 Can you celebrate?