ホームページ

ウェブページ

2018年9月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            
無料ブログはココログ

2018年9月23日 (日)

今日の音楽 9月23日 オーボエ協奏曲(モーツァルト)

モーツァルトのオーボエ協奏曲ハ長調K.314(285d)は1777年9月23日にザルツブルクで完成しています。

古今東西のオーボエ協奏曲の中でも傑作中の傑作と言われる曲で、プロオーケストラの入団試験でも演奏される頻度が極めて高い曲です。

アニメ「のだめカンタービレ」でもオーボイストの黒木君がライジング・スター・オーケストラで演奏した曲です。翌年には移調してフルート協奏曲第2番として発表されましたが、原曲があまりに魅力的なため、モーツァルトのコンチェルトの中では評価はイマイチです。

2018年9月22日 (土)

今日の音楽 9月22日 愛の告白

オリヴィア・ニュートン=ジョンの日本でのブレイクは「愛の告白」でした。

日本でも美貌の歌手という事で注目はされていたオリヴィアでしたが、泥臭くないカントリー音楽という事もあってか、なかなか大ヒットまでは記録できませんでしたが、大きくブレイクしたのが、この「愛の告白」でした。

これまでとはガラッと変わったラブ・バラードで、アメリカでも全米1位となってキャリア・ハイを記録した曲です。そして、こういう曲も立派に歌いこなせる事を証明した曲でもあります。

2018年9月21日 (金)

今日の音楽 9月21日 オクラホマ巨人

続いて、アン・マレーです。全米第1位になるようなスーパー・ヒットは無いものの、本国カナダ以外でも確実に売れる歌手となったのですが、日本ではなかなか知名度が上がりませんでした。

1973年には映画「オクラホマ巨人」の主題歌「センド・ア・リトル・ラヴ・マイ・ウェイ」を歌っています。ヘンリー・マンシーニ作曲ハル・デイヴィッド作詞の曲です。

2018年9月20日 (木)

今日の音楽 9月20日 シング

さて、またカーペンターズのお話です。日本でカーペンターズが大ブレイクしたのが「シング」でした。

元々はテレビ番組「セサミ・ストリート」の挿入歌として使われた曲で、番組では多くの歌手によって歌われています。

児童合唱団をバックにして歌ったほのぼのとした曲。コンサートの際には地元の児童合唱団と一緒に歌うことが多く、1974年の日本公演では大阪では京都少年少女合唱団、東京ではひばり児童合唱団と共演し日本語を交えて歌っていました。

アメリカではハーティング・イーチ・アザー以降も「小さな愛の願い」「愛にさよならを」がそれぞれ全米12位、7位とヒットしましたが、この「シング」は3位まで上昇し、ピークを迎えることになりました。日本では徐々に人気が定着し、「シング」「イエスタディ・ワンス・モア」「トップ・オブ・ザ・ワールド」でピークを迎えています。

2018年9月19日 (水)

今日の音楽 9月19日 恋はみずいろ

レイモン・ルフェーヴル、カラベリと並ぶフランスのイージー・リスニング・オーケストラの大御所はポール・モーリアでした。

「恋はみずいろ」は1967年にヴィッキーがユーロビジョン・ソング・コンテストで歌って4位に入賞した曲で、翌年ポール・モーリア・グランド・オーケストラの演奏バージョンが、Billboard全米ヒットチャートで5週連続1位、年間ランキングでもビートルズの「ヘイ・ジュード」に続く第2位という大ヒットとなっています。作曲はアンドレ・ポップでした。

ポール・モーリアのサウンドの特徴はそれまでポピュラー音楽で使われる事が少なかったチェンバロを積極的に使用してバロック的なサウンドを作り上げた事。
「恋はみずいろ」の他に、「エーゲ海の真珠」「涙のトッカータ」「天使のセレナード」「オリーブの首飾り」など独自のヒット曲があります。

«今日の音楽 9月18日 シバの女王